So-net無料ブログ作成
検索選択

内蔵マイクとの決別(APEMAN on ST250E) [ST250E(NJ4AA)]

STに付けた中華タコメーター、その動きも撮りたいので、アクションカメラを設置しよう。
ただこれも一筋縄ではいかぬ中華カム、でもやっぱり楽しいのだ。

DSCN0501.JPG


無難な物を適切に付ければ、普通に作動するのは当たり前、全然面白くないではないか。
えー、趣味の問題だが・・・

モンキーに使った吸盤マウントを、STに付けてみたがやはりダメだった。
ならばST用に、ベースを作ってしまおう。

0605_000_04.jpg


かなり昔からあるハンドルクランプブレースだが、バイクのハンドルホルダーピッチは大体一緒だ。

DSCN0506.JPG


STの寸法を確かめてみたが、長手方向の中心間距離は80mmだった。

DSCN0513.JPG


DSCN0516.JPG


それで0.5mm厚のブリキ板からこんなのを切り出した。

DSCN0522.JPG


ベースさえ出来てしまえば、後は付属のヘルメットマウントを両面テープで付けるだけだ。

だけど、試しに撮ってみるが・・・相変わらず悩み多き内蔵マイクだ。
風切り音・こもり感・エンジン回転数による共振、しかも排気音はあまり拾ってくれない。
前々からあったモヤモヤ感、もう内蔵マイクとは決別だ。

DSCN0537.JPG


決めたら即行動、何時もの秋月電子までひとっ走りした。
「ガソリン代が高くつくから」そんな何時もの大義名分で、相変わらず余計な物も買うが・・・

今回の件に関係ない物は、秘密のタイムカプセルに、ひっそり仕舞っておこう。

DSCN0540.JPG


この豆粒の様な内蔵マイク、アクションカメラがアクションに弱い元凶だ。

DSCN0545.JPG


新たに配線を引き直し、外部ジャックを付けた。

DSCN0549.JPG


ついでに買ってきた、4個100円のコンデンサ・マイクで、ST専用のを作ってみた。

DSCN0551.JPG


出来るだけ風の影響を受けずに、排気音を拾ってくれそうな場所、サイドカバー内かな。
小さなマイクなので、バッテリーのゴムバンドに付けてみた。

P1020487.JPG


結構しっかりと取り付いたが、今度は逆に路面の振動がダイレクトに伝わるのだ。
うーん・・・



マイクの設置場所が影響しているのか、回転を上げると耳障りなノイズが出てくる。
でも、こんなのが有るから止められない。

直ぐに解決したら、面白くないじゃないか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク