So-net無料ブログ作成
検索選択

荷台と言いたい [ST250E(NJ4AA)]

シンプルに人が乗るだけのスタイルも良いけれど、やっぱり不便だ。
多少の荷物は載せたいが、決して大袈裟にはしたくない。

maxresdefault.jpg


抱いているイメージとしては、フェンダーの上にちょこんと鎮座の感じだ。
しかしこれ、プレス成型の如何にも鉄! 泣かせる。
雰囲気抜群のメグロやラビット等の本物は、マジにプレミア過ぎて手が出ない。
ちょっと渋すぎ、なのも有るけど、自分にはまだ十年以上早い気もした。

DSCN1262.JPG


DSCN1261.JPG


それでこんなのを落札してみた。

DSCN1263.JPG


仮に載せてみると悪くない、これを自然な感じに取り付けてみよう。

DSCN1270.JPG


DSCN1268.JPG


このキャリアは何用なのかも気にせず落札したが、簡単に使えそうなのは前方のラグだけだ。
後方の裏に利用できそうな穴が有ったので、M4のタップを立ててみた。

DSCN1272.JPG


元の穴がテーパー状なのとパイプ厚が薄いため、有効なネジは3山ほどしか切れなかった。
M4ナットの規格高(厚)は3.2mmだから、ピッチ0.7で割ると3.2/0.7≒4.6だ。
だから4山程度は欲しいけれど致し方なし、弱かったらブラインドリベットに換えよう。

2DSCN1288.jpg


普通の状態に無理なく簡単に戻せる様、使うのはピリオンシート取付穴だけにしたい。
やっぱりその方が違和感なく取り付くし、元々のボルトも生きてくるからだ。

タップ加工したキャリアと車体を繋げるため、それらを考慮しながら接続金具を作ろう。
フロント側はノーマルのステーを利用し、リア側は完全に何も無い状態からになる。
出来るだけすきっり、いかにも付けましたにならない様・・・

出来てみると何でもないけれど、細かい部品作りは結構面倒だ。
後はとりあえずシャーシブラックで塗装した。

DSCN1323.JPG


DSCN1324.JPG


まずステーを取り付けて、

DSCN0008.JPG


DSCN1330.JPG


ボルトで結合。
フェンダーの掃除し易さも目的の一つだったけど、十分な余裕が取れた。
一度セットしてしまえば外したい場合も、ノーマルのピリオンシートと同程度の手間だ。

DSCN1341.JPG


それで早速ホムセンまでおつかい、2.5Lの「芝生に使える除草剤」を買う。
ゴムネットで括り付けていると、何故だか楽しくなってくる。

実用バイクか、自転車に荷物を載せているみたいだ。
この程度では問題なく取り付くし、耐荷重も全く不安が無かった。

DSCN1345.JPG


ささやかな荷物を下ろし、キャリア付きSTの写真を撮った。

いや、キャリアじゃない、あくまでも「荷台」なのだ。



nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク