So-net無料ブログ作成
検索選択

いよいよ船出 [ボート釣り・船外機]

今日はボートに全てのものを装着してみた。あまりにアルミのボコボコ感がするので、トランサムには大き目の厚い板を接着した。
こんな感じで荒川で釣りをする予定だ。

P1000608(1).JPG

P1000607(1).JPG

エレキや魚探の作動確認と、船外機の最終ならし運転やギアオイル等の交換、および各所の点検をした。予定としては秋ヶ瀬取水堰より下流域なので、汽水域の五目釣りになると思う。それで午後からはボートを下ろせる場所を探索しに行った。

来週末の天気が良いことを願うばかりだ。

スカイウェイブ(cj44)プーリー交換 [バイク・クルマ]

このバイク、買ってからそろそろ4年になろうと言うのに、まだ5千キロほどしか走っていない。その原因はなんと言っても鈍重さだ。車重が有るのも勿論だが、なんと言ってもエンジンに軽快感が無い。正確に言うとエンジンのパワー自体はこのクラスでトップなのだが、駆動系があまりにも穏やかなセッティングで、出だしが悪いしちょっとした上り坂でも加速しないのだ。以前伊香保に行ったときなんか、上り坂で軽自動車にあおられるしまつ・・・な訳で、ついついセローに乗ってしまうのだ。

車重に関しては高速走行時の安定性や、どっしりとした乗り心地に貢献する面もあるけど、この駆動系は本当にいただけない。せっかくのDOHCエンジンが台無しだし、いざと言うときキックダウン?しないので、再加速や上り坂でもたついてしまう。何よりせっかくパワーが有るのに、シグナルダッシュで同クラスの他メーカー車に、置いてけぼりされるのはもう嫌だ!そんな訳でネットで高評価の、星野設計さん謹製ハイスピードプーリー+S(ウエイトは23g)に交換する事にした。

P1000584(1).JPG

ステップのゴムを外すとこんな感じ、カウル類の取り外しにかかる。

P1000604(1).JPG
P1000601(1).JPG

プーリーケースを止めてあるボルトは、長さがまちまちなのでこんな風に整理した。

P1000587(1).JPG
P1000588(1).JPG

プーリーセンターのナットを外すには、プーリーに回り止めをしないと緩められないのだが・・・

P1000589(1).JPG

じゃーん、なんちゃってインパクトを使うのだ。車のタイヤ交換用の安売りしてたやつ。

P1000596(1).JPG

あっさりと外れた。締めるときはプーリーにマークしておいた所を目安にすればOKだろう^^;
それにしてもベルトのカスが凄い、5千キロ程度でこんなになるのね。

P1000597(1).JPG

P1000599(1).JPG


上がノーマルで下がハイスピ、この形状を見ただけでワクワク~
早く試乗したくて速効で組み始めるが、問題発覚!プーリーにマークしておいたのは良いけど、シャフトにマークしてなかったので、関連性がわからないのだ。どの程度締めればいいのかな・・・ええい!緩めたときの感覚の逆をやれば大丈夫だろう。本当に大丈夫かちょっぴり不安。
最終的には3時間程で終わったけど、やっぱりアンダーカウルの戻しが一番手間取ってしまった。よくまああんな複雑は、パズルみたいな組み合わせのを造るもんだ。感心するほど手間取ってしまった。

試乗だ!

@!”#$%&=「*・+>!!!!!!!
すっごい、ノーマルとはぜんぜん違う、感動もんのダッシュ&キックダウン。坂道でもアクセルを捻ると、瞬時にエンジンの回転が上がり、ぐいぐい加速していく。DOHCの滑らかな回転上昇で、気がつけばとんでもない速度になっている。
これがこのバイク本来の実力だ。

大成功^^

中国製船外機 [ボート釣り・船外機]

先日、庭の片隅に放置されっぱなしのジョンボート(10ft)と、何故か目線があってしまった。
「俺をこのまま朽ちさせるつもりか」、みたいな悲しい表情をしている。そういえばもう十年以上使ってないな、バス釣りに嵌っていた頃は毎週のように出動させていたのに・・・
渓流はとっくに禁漁期に入ったし、そうだ、荒川でボート釣りでもしようか。フットコンエレキは勿論有るけど、川でエレキのみってのも辛いかな。
と言うわけで船外機を買うことにした。
ネットで色々調べると中華製の船外機が爆安らしい。ただ、かなりリスクもあるみたいで、自分で相当整備出来ないと、まともに動かないことも解かった。自分で・・・何故か燃えてしまうw

そんなわけでヤフオクでこんなのを落札してみた。

410x600-2010060300002.jpg

ところが実際に来たのはこれだ!

111017001.jpg


まあ、決まり文句の、「製品改良のため、仕様および 外観の一部を予告なく変更することがありますのでご了承ください」、があったので、別にちゃんと動けばいいやと言う感じ。しかしよく見ると色々とグレードアップしているし、これは得したかなと思った。
が・・・やっぱりまともに動かない。具体的に言うとエンジンはかかるのだが、駆動系が滅茶苦茶渋く、スクリューが回らないのだ。しかし何故か嬉しいワタクシw

渋い理由がなかなわからなかった。
ペラ(スクリュー)を手で回すと、非常な違和感がある。駆動系をバラバラにして原因を探るも、なかなか解からない。うーーーーん、流石中華!
対策はまた書きます。とりあえず元気に動いた。