So-net無料ブログ作成

リアブレーキ点検 [ミラジーノ(L700S)]

そう言えば、リア関係は全然見ていなかったな。

DSCN1776.JPG


フロントのパッドが8割ほど残っていたので、リアブレーキシューの事を忘れていた。
ショックも大丈夫だろうか・・・
気になりだすと落ち着かなくって、早速リアの足回りを点検するためジャッキアップだ。
ただ、タイヤを外しただけでは、ドラムブレーキシューの状態は分からない。

DSCN1778.JPG


リアショックにオイル漏れ等の異常は無し、ヘタっていても車検には関係ないから一応OKだね。

DSCN1780.JPG


復旧で困らない様ばらす前に、ナットに印を付けておいた方が無難だ。
ここの19mmナットは、思いがけないほど軽く締まっている。
ドラム自体も固着等無く、あっさりと外れてくれた。

DSCN1784.JPG


シューの厚さも3mm強残っているので、フロントとのバランスからも十分だ。
逃げ場のないブレーキ粉の溜まりは、ドラムブレーキの仕方のない所なので、こういった機会にエアーで吹き飛ばそう。
気分的にも分解した甲斐が有る。

DSCN1785.JPG


ドラムに打ち込まれた内側ベアリングは、内部に油分を入れない様シール付きになっている。
外側のオープンベアリングにはグリスをぬり直し、特に異常が無いので組み直して終了だ。

これで暫くは安心。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0