So-net無料ブログ作成
検索選択

音声さん [ST250E(NJ4AA)]

音でこんなに苦労する(楽しむ)とは思わなかった。

DSCN0641.JPG


コンデンサーマイクは先日書いた、一個25円税込(税は・・・)のに拘ってみた。
何処まで出来るかな、で。
勿論、これ単独では現実的に使えない。それで風防付きのガンマイクをイメージし、100均のペイントローラーを買ってきた。

DSCN0728.JPG


なかなか良い感じの構造であるが、マイク素子の外径ピッタリにはいかなかった。
中心をΦ10に広げてから、隙間スポンジで振動を逃がし内蔵してみた。

DSCN0647.JPG


一番無難そうな場所であるシート下に付けてみたが、ここからが試行錯誤の始まりであった。
取付場所としては色んな意味で良いのだが、音が籠るし、メカノイズ・特にチェーン駆動音をかなり拾うのだ。

DSCN0761.JPG


それでショートタイプも作ってみた。

DSCN0770.JPG


ここ、籠りは少ないのだが、駆動音を激しく拾う。

DSCN0772.JPG


排気音をダイレクトに狙ってみた。でも風防効果を上回る風切り音に悩まされる。

DSCN0689.JPG


それで感度の良すぎるコンデンサーマイクを一旦諦め、ボーカル等によく使われるダイナミックマイクを使ってみた。
このダイナミックマイクはムービングコイルタイプとも言われ、イメージし易いスピーカーもその仲間だ。
基本的原理はプリウスの回生ブレーキなんかも同じで、マイクに使う場合は発電機、スピーカー時はモーターって感じだね。
結果は・・・自然な音は良いけど、やっぱりコンデンサーマイク前提のアクションカメラにはちょっと無理があり、感度が低すぎた。
うーん、これを使うのなら、別にアンプが必要だ。

DSCN0969.JPG


排気音をダイレクトに狙わずとも遜色なく、しかも籠らないで風切り音を出来るだけ避けると、妥協場所はここかな。
やっぱりバイクには、コンデンサータイプが小型だから扱いやすい。

DSCN0907.JPG


バイクで走りながら、タイミング良く写真を撮りたい。延々と動画を撮っても、ほぼ9割が必要ない。
アクションカメラはドライブレコーダー機能が有るので、必要な時にドライブモードを働かせば解決する。静止画の質はとりあえずで。
要するにカメラの電源を走行中にON/OFFさせれば良いので、何時もの中華製を探しスイッチUSB電源を付けることにした。

DSCN0911.JPG


STのライトハウジングは余裕が有るので、無理なくこれらを収めることが出来た。

DSCN0970.JPG


DSCN0972.JPG


結果、ごちゃごちゃ付いてしまった・・・
とりあえず目的は果たせるので、これでやってみようかな。
一応、全ての機能を試してみたいのもあるから。

2.jpg


チープな筐体は良い意味で”絵”は勿論、単独化した”音”関係でも楽しませてくれる。
音だけで色々やってみても、様々な要因が有るものだ。

伊達に音声さんが居る訳ではないと、改めて感じさせる数々の実験だった。
あっ、まだ過去形ではないか・・・



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0