So-net無料ブログ作成

6V電装で12Vタコメーター [モンキー(Z50J)]

控えめで良いかも知れない、黒いタコメーターも。

DSCN0459.JPG


モンキー用に用意しておいたタコメーター、STが先に使ってしまっていた。
ちょっと順序が違ったけど、当初の予定通り付けてみよう。

DSCN0415.JPG


モンキーのヘッドライトケース内は、旧いバイクらしくギボシ接続が殆どだ。
防水・防塵の信頼性は言うまでも無い事だけど、追い易くて分岐等も楽なこのスタイルは、やっぱり弄り易い。

だけど本当に今は便利だな、こんなステップアップモジュールを使えば、簡単に6Vから12Vが取り出せるから。
モンキー自体の電装は6Vそのままで、タコメーター用に専用の12V電源を設けた。

DSCN0422.JPG


唯一、カプラーが使われているのは、メインスイッチassyにだけ。
だけどここにイグニッション信号が入っている。
何故かと言うとメインスイッチOFF時に、これをアースに落としているから。
と言う事は・・・昔の原付は簡単に盗難された。

とりあえずここからパルス信号を取ってみたが、フラマグ点火に付き纏う低回転時のノイズが多い。
並列でコンデンサーを入れたい所だが、肝心のスパークに影響の出る恐れがある。
それでフェライトコアを直列接続したが、そこそこの効果があったから妥協かな。
実用的には問題ないレベルだと思うし、ピョコピョコ跳ねる針も愛嬌かも知れないし。

DSCN0428.JPG


具体的には「黒に白」が、イグニッションコイルからの配線だ。
モンキーのケースには余裕が有るので、エレクトロタップで分岐しておいた。

DSCN0439.JPG


タコメーターの固定もここを利用すれば簡単だ。
走行時の視線から少し遠いが、頻繁に見る計器では無いだろう。



これを付けたから何が変わる訳では無いけれど、楽しさや雰囲気はやっぱり良いな。
しかしこんなに回っていたのかと、今更ながら単なるOHCに思えないほどだった。

これはこれで、独自の世界が有る。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0