So-net無料ブログ作成
検索選択

モンキーグラフィックTV~回転計編~(1) [モンキー(Z50J)]

その昔、CAR GRAPHIC TVは毎週欠かさず見ていた。
内容はもちろんだけど、特にオープニングは好きだったなぁ。

https://youtu.be/IUgTw6jsfhY

monkey.jpg


もしモンキーグラフィックTVがあったら、オープニングはどんな感じになるのか、なんてことを考え始める。
最近アクションカメラとその編集が面白くなり、無性に作ってみたくなってきた。
とりあえずエンド画像だけ試しに作ってみたけど・・・

えー、あくまでもシャレであるが、本気でやってみよう。

DSCN0818.JPG


シャレは真面目に作るほど面白いと思う。
そこで、現在のモンキーから作れる”絵”を考えてみたが、一つ足りないものがあると感じた。
タコメーターだ。

現状の6V電装はそのまま、出来るだけ大げさなタコメーターは付けたくない。
12Vだったら選び放題に有るけど、6Vのままでは機械式が一般的だ。
しかし回転をヘッド部から取り出すため、エンジンの様相が変わってしまう。電圧の対応はどうにでもなるから、スッキリと設置出来る電気式に決めた。
それで色々と探した結果がこれだ
気に入ったのがスピードメーターとほぼ同径のΦ48であること。
モード設定により点火仕様の変更が可能であること。
そしてMax8000rpmであること。
大体このバイクのスペックは最高出力(PS/rpm) 3.1/7,500 最大トルク(kg-m/rpm) 0.32/6,000 なのだから。

やっぱり「タコメーター振り切り!」だよね、気分が良いから ^^;

newimage1.gif


ただ2点の問題がある。
バックライト色がオレンジで、しかもイグニッションONで点灯することだ。
この年式のバイクにはライト用ON/OFFスイッチが存在するから、やっぱりそれと連動させたい。
トンネルに突入したらライトON、こんな小さなバイクでも4輪同様は素敵じゃないか!

しかし
オープニング動画を作るためだけにタコメーターを付けようとしているのだから、別に良いような気もするが・・・
やっぱりやるなら拘ってみたいのだ、些細なことでも。
まあ、おいおい解決していこうと思う。

41D5iTLNaqL.jpg


このタコメーターは何ボルトから作動するか試してみた。
手持ちの可変安定化電源に繋いでみると、大体7V辺りからほぼ安定するようだが、逆に12V仕様のものとしては対応幅は広い、けど。
やはりモンキーの6V電装を、これ専用の12Vに昇圧してやろう。

それで中華直送のこんなのをオーダーしたが、過去の感じからして2週間ほどかかるだろうな。


”えー、~回転計編~も今回で終わらないので(1)を付記しておいた”

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1